2017/07/20

新入職のご紹介!

いつもお世話になっております。
つばさクリニック岡山の辻です。


frog-830869_1920.jpg


やっと梅雨明けとなりました。
夏本番はこれからですので、皆様も熱中症などに十分お気を付け下さい!




さて、既にご存じの方もおられるかと思いますが、
この7月から 【つばさクリニック岡山】 に新たな入職者が2名入りました。



IMG_8795.jpg
看護師 の 小泉(コイズミ) 
「これまで医療現場から直近ケアマネ、デイサービスなどを経験してきました。
 医療現場は久しぶりですが、頑張ります!」


IMG_8778.jpg
管理栄養士の 梅木(ウメキ) 
「ご本人・ご家族の思いをお聞きし、生活環境を踏まえた食支援をしたいと思います!」



DSCN1013.jpg
事務長からの入職者オリエンテーション
在宅医療についてや、つばさのミッションについて熱く語ります!



入職者は一定期間の研修や診療同行、準備期間の後、本格的に診療に出て参ります。
これから皆様とお会いする機会が増えると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
2017/05/15

新入職員とアラフォー

いつも大変お世話になっております。
事務長の上畑です。

この4月で、つばさもはや9年目を迎えることが出来ました。
これも地域の皆様のお蔭です。誠にありがとうございます。
今後も、より地域に貢献すべく在宅医療に取り組みます。
ご指導の程、宜しくお願いいたします。
(遠慮なく何でもご相談ください!!)

ちなみに…
中村先生もこの4月で40歳に…アラフォーです。
20170515-14 20170515-16

大好きな【カープ坊や】のイラスト入りのケーキです!!
この日は2つ目だとか…。
若くない!?ので、お身体にお気を付けください!!患者さんの為にも!スタッフの為にも!!
(誰よりもこのケーキに興味があるのは・・・、大のカープファン!右隣の井戸先生でしょう…。)

さてさて、当院ではこの4月に新たな医師を迎えました。
20170515-7
逢坂隆之先生です。
以前より、奈良で在宅医療に取り組んでおられた先生です。

20170515-6
滝内宏樹先生です。
以前は、心臓血管外科をされていた先生ですが、在宅医療の世界へ来られました!!

入職後は中村理事長と岡田院長より、いくつかの講義が数日間続きます。
20170515-15 20170515-8
【在宅医療とは?】【在宅医の心得】【処置や検査】【患者さんへの対応】【緊急時の対応】などなど…

真剣に聞くお二人・・・
20170515-10

二人ともとても熱心な先生です!!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【おまけ】
二人の写真をとる後ろに・・・
20170515-11

ポツンと座るお医者さん
20170515-12

(すごいカメラ目線でした!!)

20170515-13

南先生ですね~。
南先生も2年目になりました。
入職時にはよく患者さんから【中村先生の弟??】と聞かれることがあったそうです。
ちなみに仕事とゴルフ、そして家族を愛しているそうです!!
引き続きよろしくお願いします。
2017/01/31

1月もあっという間に・・・

いつもお世話になっております。
つばさクリニック岡山の 辻 です。

2017年もあっという間に1カ月が過ぎ去ろうとしています。
年始早々バタバタとしておりブログ更新がおろそかに!
楽しみにして頂いている皆さま申し訳ありません。



さて。1月といえば、つばさクリニックでは毎年
『所信表明』を行っています!

今年も中村先生から。
DSCN0125 (1024x768)  DSCN0149 (1024x768)


倉敷とは例年通りwebでつないで情報共有しながら
P1130472 (1024x768) 


DSCN0167 (1024x768)
つばさの診療方針
1)24時間の安心の提供
2)早期退院支援、重症患者への支援
3)地域で患者さんを支える

患者さんのために、「つばさに求められていること」をしっかりと見据え、
まじめに、確実に、コツコツと!
倉敷・岡山で根っこは同じ。さらに、それぞれの環境にあわせて、持ち味を大切にしながら・・・


診療以外では、今年は「在宅医学会 地域フォーラムin 岡山」の開催を予定しており、
つばさクリニックがサポート事務局として企画・運営に携わっています。
会の準備や運営など色々と大変ですが、スタッフ一丸となって協力しながら成功させたいと考えています。
リンクはコチラ↓
日本在宅医学会第2回地域フォーラムin岡山


倉敷ではさらに岡田院長の所信表明!
P1130481 (1024x768)



さらにそれぞれのクリニックで看護師・事務・ドライバーなど部門別の所信表明を。
P1130539 (1024x768)  DSCN0360 (1024x768)  P1130554 (1024x768)


真剣に聞いています
P1130545 (1024x768)


結構なボリュームですが、つばさにとって所信表明は大切な行事です。
1年のスタートとして気持ちをあらたに・・・


今年も頑張って参りますので、皆さまご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します!
P1130562 (1024x768)


<お知らせ>
つばさクリニック岡山の看護師(常勤)を募集しています!!
興味ある方はぜひ見学にお越しください。
ご連絡は…つばさクリニック岡山 事務長代理 辻まで 086-254-0283

さらに!
小児科医も募集中です!!
ご連絡は…つばさクリニック 事務長 上畑まで 086-424-0283

2016/06/02

部活動発足!

つばさクリニック岡山の辻です。
今回はプチ更新です。



つばさの部活動に新たに

ヨガ部

が発足しました

IMG_5937 (768x1024)

IMG_5934 (768x1024)

お昼休みの隙間の15分を使って

1度参加してみましたが、呼吸を意識するだけですっきりして、
リフレッシュできたような気がします!
これはオススメです

空前のダイエットブームが来ている つばさクリニック岡山 からでした○


IMG_5907 (768x1024)
2016/05/27

がまだせ熊本

いつも大変お世話になっております。
事務長の上畑です。

報告が遅くなりましたが・・・
実は、5月月初に院長の岡田と熊本へJMAT(日本医師会)の医療ボランティアとして行ってまいりました。

その時のチームです。
20160527-1
当院の院長岡田と私、しげい病院の吉原看護師、こやま薬局の大庭薬剤師の4名です。


医療資材のチェックをしている様子です。
20160527-2

我々が配置されたのは【グランメッセ熊本】という商業施設で、所謂非公式の避難所です。
ここは、大きな施設なのですが、個々もかなりの被害が出ており、中には入れない状態でした。
ただ、大きな駐車場がある関係で、多くの被災者がテント泊や車中泊をするために集まっている場所です。
20160527-3 
750名ほどの方が避難されておられました。

我々が担当する救護所です。ボランティアの方が運営している物資の配布所ですが、その一部を借りています。
20160527-4
20160527-6


頭痛を訴えられる方、腰痛や膝痛などの痛みの方、気管支炎や肺炎疑いの方、結膜炎の方、熱中症の方、そしてニュースでも取り上げられていたDVT(深部静脈血栓症・・・体の深部にある静脈に血栓ができる症状)の疑いのある方など、様々な方が救護所へ来られました。車などの狭いところで、しかも同じ姿勢で寝ている・・・、暑いテント内で生活している・・・、衛生的に・・・など様々な原因が考えられました。

日中は自宅で片づけ、夜にこの避難所に戻ってくる人が多く居られ、その方々への診療で夕診も実施しました。
20160527-7

この期間、多くの方を診療させていただきました。先ほど述べたような身体の不調を訴える方が多かったのですが、時折起こる地震、家に帰れない現状、今後の生活の見通しが立たない現状などによる「不安な気持ち」が垣間見え、心のケアも今後は必要になるのだと感じました。

最終日は、熊本城を見ながら帰路に着きました。
20160527-8
かなり崩れていました。

数日の支援しかできなかったので、この地域の方々のお役にたてたのかどうか・・・。
ただ、短い期間ではなりましたが、我々の出来る事は精一杯やってきました。
今後も支援が必要な地域なので、「次のチームにつなげる!!」ことは出来たはずです。

以上で我々のチームの活動は終了しましたが、今回のこの経験は、医療人としてだけでなく、人としての多くの学びがありました。我々の今後に、そしてつばさクリニックの今後にもその経験を活かしてければと考えています。

最後に…
チームとして一緒に活動をした、仲間たちに感謝!!
そして、今後も熊本への支援が継続されることを願っております。がまだせ熊本!!

JMAT報告会の様子です。
クリック↓
報告会の様子

「おまけ」
このグランメッセ!、非公式なので、炊き出しは無いのですが、その分多くのボランティアが集まっています。
お子様向けのおもちゃ用意して遊び場を作る人たち、トラックで食べ物を持ってくる人、無料のあん摩をされる人たち、物資を持って来たり、それを管理する人たち・・・とても多くの人の支援がありました。
中には、一人で来られて、「何かボランティアさせてください!」という人も居らっしゃいました。
この日は、某県の保健師さんらが企画し、ボランティアでラジオ体操の先生を連れて来ていました。
20160527-5
(これぞラジオ体操!!と言わんばかりの動きでした。)

この様な状況だからこそ、ボランティアであっても、ある程度のルールとマナーが必要なのですが、人の支援のチカラ、支えあうチカラなどを見ることが出来ました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。