2013/03/27

第3回KHM

事務長の上畑です。

皆様のお蔭で、倉敷ホームケアミーティング(通称KHM)も、はや3回目が終了いたしました。ご参加された皆様、誠にありがとうございます。

今回は岡田副院長から『胃瘻の管理』というテーマでお話しさせて頂きました。

第3回KHM-3  第3回KHM-2
第3回KHM-1  第3回KHM-4

胃瘻は最近の在宅医療においても今後の課題というか…とにかく在宅療養において大きなポイントであります。

開業以来、胃瘻をしている患者さんの割合が増えている以上、当院だけでなく『療養をサポートするチーム全体』での理解と管理が必要になってきます。

医療職でない、ヘルパーさんやケアマネージャーさんにもご理解いただく為の内容にいたしましたが、如何だったのでしょうか…
胃瘻に関する事でお困りのことがあれば、クリニックに遠慮なくいつでもご相談ください。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。