2013/11/14

第10回KHM

つも大変お世話になっております。
事務長の上畑です。

明日、第10回のKHMを開催致します。
KHMに取り組む当初は…、
『本当にできるのか?』
『続ける事が出来るの?』
『ネタ切れにならないかな?』
などの意見がありましたが、地域の皆様とつばさクリニックの熱い職員達のお蔭で、第10回を無事に迎えることが出来ました。
いざ始めてみると、ネタ切れなどの不安も微塵にさせないくらいテーマとして取り上げたい内容がいくつもあり…、これからもつばさクリニック職員一同、地域への貢献として頑張って取り組んで参ります。

さて、今日は、前回のKHMを…。
前回は、倉敷中央訪問看護ステーションの看護係長 樋口妙子先生に『在宅患者との関わり 訪問看護の立場から』というテーマでご講演頂きました。
P1020608.jpg P1020594.jpg

訪問看護師という職種の紹介や、日々取り組んでいる連携について、また、在宅医療においての看護師としての役割などについてご講演をいただきました。

P1020612.jpg P1020587.jpg

地域の患者様の『家に居たい』を支えるためには、訪問看護師さんのチカラは必須です。
これからもお互いに支え合い患者様の療養をサポートしていければと思います。

樋口先生、お忙しい中ありがとうございました。

※ おまけコーナー
前々回だったと思いますが、院長からの挨拶。
鼻血
鼻血を出しながら挨拶…。なぜ!?



ここの会場には子供連れでも聴講できる部屋があります。
P1010838.jpg

部屋の中はこんな感じです。子供連れでも参加できる会場です!いいですね~
P1010840.jpg

ちなみに外から見ると…
P1010842.jpg

時々、子供連れの参加者がいらっしゃるのですが…
この日はつばさのスタッフが子供連れでした。
P1010942.jpg
!?何かを持っています。

asas.jpg
んん!?『お誕生日おめでとう…』

asas2.jpg
何かくれよ!!と言わんばかりのアピールをしていました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。