FC2ブログ
2014/02/26

終末期医療の意識

いつも大変お世話になっております。
事務長の上畑です。

つい先日、ネットを見ていたらこのような資料を見つけました。
県民満足度調査結果(岡山県作成) ← クリック
※ 岡山県ホームページより

岡山県における終末期医療の意識調査の結果です。

問10:自分が高齢になり、介護を送りたい場所は?
施設>自宅

問14:余命6ヶ月を過ごしたい場所は?
施設<自宅

『少子高齢化』『核家族化』『晩婚化』などの背景…
『親や子への介護はしたい』『でも自分の介護を家族にさせたくない』『本当は家に居たい』などの思いが見えてくるような気がします。

家にいる事が最善でない場合もあると思います。ただ、希望すれば『自宅や地域に居たい』をどのよう状況・状態であっても可能とする、地域のサポート体制や環境を作りを、地域全体で常に取り組んでいく必要があると感じます。

訪問診療に特化したクリニックとして、その一端を担えれば幸いです…。


【おまけ】
先日、当院の岡田医師と井戸医師がNHKの『のど自慢 予選会』に出ました。

その光景です…。
DSC01205.jpg 岡田医師-2
木山裕策さんの「home」を熱唱していました。(前日にわざわざ美容院に行ったそうです。髪型は完ぺきでしたね!!)

井戸医師-2 井戸医師-1
河島英五さんの「酒と泪(なみだ)と男と女」を熱唱。(本人曰く、衣装と選曲をミスしたとの事…。あとは完璧なのでしょうか!?)

結果ですが…
岡田医師…本選へ → 鐘2つ
井戸医師…予選失格(T0T)

(ちょっと風変りなドクターがいる事が、つばさクリニック良い所です。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。