2015/08/26

こども参観

いつも大変お世話になっております。
事務長の上畑です。

この夏、つばさでは以前より計画していた『こども参観』を実施しました。
20150826-5
企画をした理由ですが…
患者さんの家に居たいを支える為には、どうしても24時間365日体制が求められます。
この体制はスタッフやその家族にとって、決して負担が無いわけではありません。でも、患者さんの為!となれば、皆一生懸命に取り組み、支えていけるよう頑張っています。(胸を張って頑張っています!!)

そこで…
・ 昼夜関係なしに頑張るお母さんとお父さんの働く姿をみてもらいたい!
・ 真剣に働く親の姿を見て、子ども(家族)に何かを感じてほしい!

さらにせっかく在宅という医療現場で働いているので…
・ 医療や介護について学んでほしい。そして、そのすばらしさを感じてほしい!
など・・・

仕事とは何か!?に繋がり、さらに親との思い出、成長における気づきとなれば…と考え実施しました。

第一回目は中村理事長の親子です。
20150826-1
朝の挨拶と自己紹介です。

20150826-2
朝の医師カンファレンスにも参加します。(未来の医師!?)

20150826-3
事務作業も学びます。『ハサミを使って封筒開け』

20150826-4
医療体験として『血圧測定』『聴診器』などを体験

20150826-6
診療に同席です。
20150826-7
患者さんにも挨拶!

最期は、お母さんとお父さんに向けた手紙を書いて終了です。
ちなみに…
次男は、お父さんがかっこよかった。100点!!
長男はちょっとカッコ付けすぎだよとダメだしを…その為、99.9点でした。

こどもたちにとって、今回の経験が成長へのプラスとなり、さらに、家族の絆がより強くなれば…と考えます。

最後に…
ご協力いただきました患者様、ご家族様、失礼があったかもしれませんが今回の主旨をご理解・ご賛同いただき誠に有難うございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。