2015/09/29

南極ドクター

いつもお世話になっております。
つばさクリニック岡山の 辻 です。


今日のニュースですが、
火星に今も液体の水が存在していることを裏付ける観測結果をNASA(米航空宇宙局)が発表しました。
なんでも火星の山肌に塩水が流れていた跡を発見したそうです。

15520.jpg

『液体の水が火星に存在するとすれば、生命が存在する可能性は著しく高まる』ということです。
今後の展開に目が離せません。


さて、つばさクリニックには火星・・・とまではいきませんが、
普通ではなかなか到達できない場所に行っていたDrがいます。

thumbOkada4.jpg
つばさクリニックの岡田院長です!


すでに当ブログにも登場していますので
ご存知の方も多いかと思いますが、

岡田院長はつばさの前に
『南極』で仕事をしています!


10/14(水)のカフェつばさ では岡田院長が『床ずれ』について講演を行いますが、
『第51次南極観測隊』隊員としての貴重な体験談を語る講演も各地で行っています。

地域の学校、こども達むけのお話も積極的にさせてもらっています。

こどもから大人まで夢を与える写真や動画とお話、
私自身もいつも楽しみに講演を聞いています。

P1060527 (1024x768)
(昨年開催した、南極についての講演風景です。多くの子供が参加しました。)



一般向けの講演予定がありましたらまたブログなどでご案内します◎
講演が聞きたい!などご要望がありましたらご連絡ください!