FC2ブログ
2017/06/30

第19回在宅医学会 in 名古屋 その1

いつも大変お世話になっております。
先日、名古屋へ行っていた 事務長 上畑です。
名古屋弁で言えば、事務長の上畑だがや!でしょうか。

自分にとっては人生初の名古屋です!!
名古屋といえば、みそかつ・ひつまぶし・きしめん・エビフライ・しゃちほこ・名古屋城!!

ただ、今回の目的は在宅医学会への参加です!!
今回も、当院から数名が発表をよていしており、弾丸ツアーのごとく、スタッフらと共に行ってきました。

今回の発表者は…
岡田院長    【一般演題】
井戸先生    【一般演題】
川上看護師   【ポスター】
南相談員    【ポスター】
上畑       【ポスター】
+ 中村理事長 【座 長】
20180630-9

発表することで自らの取り組みをしっかりと形にでき、より質の向上につなげることが出来るようになります。
また、学会に行くことで色々な情報を得ることも出来ます。
新しい医療知識もさることながら、様々な地域の在宅医療への取り組み、多職種の取り組みなど、様々な学びがあります。
今回の参加を無駄にせず、明日からの診療にぜひ活かしていきたいと思っております。


学会参加時の写真です!

20180630-4
20180630-8
(何故かいつも団体行動!)

20180630-6 20180630-5
会場に向かい、まずはポスターの張り出しです。

20180630-7
南相談員の発表です!【訪問診療クリニックにおけるMSWの役割~ケアマネジャーとの連携を通じて~】
クリニックにMSW!というのは数年前まで考えにくいことでしたが、多職種連携の多い在宅医療においてはその存在がとても重要になります。その役割や連携においての重要性などについて発表しました。

20180630-15
私の発表です。【在宅医療を知ってもらうために出来る事~つばさクリニックの取り組み~】
当院が開業以来続けている、地域への在宅医療啓発について発表しました。
※ 座長は中村先生でした!!なんか微妙な空気です!!

20180630-11 20180630-13 20180630-12
井戸先生は口演です!(素晴らしい研究や内容であった場合に口演として選ばれます)
数十年ぶりの学会発表との事!!
テーマは【独居の方が在宅医療を続けるにはどんな条件が必要か?】
聴講者からは【すばらしい!!】との感想がありました。
当院主催の勉強会KHMでも、お話ししてもらおうかな~と考えています…。

あとは、岡田院長と川上看護師の発表ですが…次のブログで!

おまけ!!
20180630-2
3月まで一緒にお仕事をしていた橋本和憲先生に会いました!お元気そうです!

20180630-10
とある会場で、当院の南大揮先生を発見!!
Q 眠いのか!?怒っているのか!?ただ、見え辛いだけなのか~!?
A 答えは次回!!

おしまい





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。