2015/07/08

在宅で看取った方のふりかえり・・・

いつもお世話になっております。
つばさクリニック岡山 の 辻 です。


先日地域の急性期病院で行われた地域連携ミーティングにお声掛け頂き、参加してきました。
DSCN0094 (800x600)



当院も訪問診療に行かせて頂いていた方で、看取りを行った方のふりかえりの会です。
病院担当医師や病棟看護師、自宅でささえていた訪問看護師、ケアマネジャー、ヘルパー事業所の方などが集まっておられました。


その方にとって、本当にその人らしい最期を迎えられるお手伝いができたのか・・・


それぞれの関わり方をお話することで、当時の事を整理します。
DSCN0095 (800x600)


私たちもそうですが、患者さんには一人ひとりの人生の歴史があり、その中で培われた価値観があります。


「在宅で療養しながら生活したい」 とは一言に言っても、百人いれば百通りの希望があり、
医療・介護がその希望に沿うようにお手伝いすることは、一筋縄ではありません。


「本当にこれで良かったのか」


人の一生の最期ですので、そんな簡単に答がでるものではありませんが、
それだけに関わるみなさんが一生懸命考え、やりがいを感じながら働いている、と強く感じた会でした。


勉強になりました。
ありがとうございました。

コメント

非公開コメント