FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/08

小児在宅医療支援研究会

ご無沙汰しております。
つばさクリニック岡山の 辻 です。


すっかり朝晩は涼しくなりましたが、天気がすぐれませんね。。。
台風も近づいているようですので、戸締りなどお気をつけください。


さて、この週末に、埼玉は大宮ソニックシティにて
『日本小児在宅医療支援研究会』に参加してきました!

IMG_3170 (1024x768)
私は初めての参加でしたが、医療職だけでなく他職種の発表も多く、活気のある研究会でした!
IMG_3304 (1024x768)

当院からは、理事長の中村が
「おとなの在宅専門クリニックにおける小児在宅医療への取り組み」の題で
シンポジストとして登壇しました。

IMG_3184 (1024x768)
会場はたくさんの人

IMG_3270 (1024x768)
つばさクリニックが小児在宅を看るようになった経緯から、
現在に至るまで。

IMG_3237 (1024x768)


「小児在宅」一本でやっているクリニックは数えるほどしかありません。
これには単純に医師の数だけでなく、地域性も大いに影響すると思われます。

理由を探せばいくつもあげられるかと思いますが、
では小児在宅専門のクリニックがない地域の重症心身障がい児は在宅で過ごせないのか。

と考えた結果、つばさクリニックは
「おとなもこどもも(家で)診る」という形をとっています。


小児の訪問診療をするには様々な環境整備や体制づくりが必要ですが、何よりも
年齢に関わらず「家に帰りたい」を支えようという気持ちが重要であると、改めて感じました。
会場には訪問診療の実情を初めて聞く先生方も少なからずいらっしゃったかと思いますが、
これが何かのきっかけになればいいな、とも思いました。


このブログを見て頂いた全国の在宅が気になる小児科の先生方も、
見学だけでも是非つばさクリニックへご連絡ください◎


IMG_3295 (1024x768)
こちらはつばさクリニック岡山の中川院長。
(小児科専門医ですがおとなも診ます!)
質疑応答で活躍していました◎

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。