2015/10/05

つばさ連携の会 その一

事務長の上畑です。
いつも地域の皆様、患者様には大変お世話になっております。

さて、今日は毎年恒例の【つばさ連携の会】を紹介します。
20151005-6

この会は、地域の在宅医療に携わる医療・介護職の皆様を対象に、毎年開催しております。
在宅療養を支える為には、我々の訪問診療だけでなく、訪問看護・ケアマネジャー・訪問リハビリ・訪問介護、地域の病院など…医療・介護の支えとそれらの連携があってはじめて可能となります。

その為…、
『相談しやすい間柄』
『強い連携、結びつき』
『互いの理解』
『思いの共有』

など、患者様の在宅療養を支える上で、よりプラスとなる関係作りを地域全体で実現出来れば…と思い開催しております。

20151005-12

今年も100名強の多く方にご参加頂きました。
ご参加頂いた皆様、本当に有難うございました。


さて、今回の<その一>では受付の光景を…
20151005-13 
『こんにちは~』と挨拶をして受付をしています。

20151005-4
後ろ姿の女性は、当院の勉強会(KHM)において皆勤賞の方です。(とても熱心です。)

20151005-5
受付のスタッフ

20151005-2
左:岡田院長 
右:中川院長
W院長も働きます!
せっせと折り込みチラシを作ってます!

20151005-7
さあ講演開始です!

≪その2へ続く≫

おまけ
先日、『つばさクリニック岡山』の中川院長が【鳥取県立総合医療センター 地域療育セミナー】で小児在宅への取り組みについて「在宅医療に取り組む立場として」講演をさせて頂きました。
20151005-8  20151005-9
つばさの取り組みや小児在宅を支える思いをお話しさせて頂きました。

講演会報告
↑ クリックでホームページに移ります。詳しくはコチラで!(近日中に公開します)

終了後にとある方(右側の女性)と挨拶をしました。
つばさにとても所縁のある方です。
20151005-11

あえて名前は伏せますが、目の辺りの雰囲気が似ているそうです。

コメント

非公開コメント