2016/03/11

研修!見学!そして、刺激?シゲキ?茂樹かぁ!?

いつも大変お世話になっております。
事務長の上畑です。

当院は開業以来、見学や研修の受け入れを積極的に行っております。
毎月、1~3名程度の方が見学や研修に来ています。
多くは医療者で、【在宅医療とは何だ?】【どのように取り組んでいるのか?】を学びに来る方が多いです。その中でも多いのが、『これから在宅医療に取り組むための参考に!!』という方々です。
その他にも、既に在宅医療に取り組んでおられる先生や看護師さんらが新たな学びを求め来られることがありますし、医療事務さんが勉強に来ることもあり、さらには介護に携わる方、行政の方、取材など…、本当に様々です。

先日も、すでに在宅医療に取り組んでおられる先生が見学に来られました。
20160311-10
広島の廿日市のあまのクリニックより院長の福田先生です。
地域の患者さんの為に、より質の高い在宅医療を提供したいと考えておられるようです。
午前は診療に同行、午後は当院の理事長中村と在宅医療に関する話をして、後に私より当院の在宅医療を支えるシステムの説明です。熱い先生でした!多くの刺激をもらいました!

また、先日は倉敷中央病院研修医の矢野直子先生が当院に1か月のプランで研修に来られました。
当院の研修では、訪問診療の実際を学ぶだけでなく、在宅医療に関する介護サービスの見学も同時並行で行います。
訪問看護、訪問リハ、ケアマネジャー、デイサービスなど、少しづつではありますが、色々な職種の業務も研修します。
今回は創心會さんにお願いしました。
20160311-1 20160311-2 20160311-11
創心會ケアマネジャーの佐藤健志さんにご指導いただきました。
(僕自身も少しだけ参加しましたが、知っているようで知らないことばかり!とても勉強になりました。)
矢野先生曰く、【多くの学びがあった】と、うれしい一言を頂きました。
※ 矢野先生は最終日に、手作りケーキを持ってきてくれました。夢は!?真剣プラス優しさ溢れる先生でした。

さらにさらに、
最近は見学と研修が目白押しで、医学生の研修も!!
20160311-7 20160311-8
岡山大学医学生の西山さん。とても熱心な学生さんでした。
患者さんと真剣に向き合うような、熱い先生になってくれそうな気配がありました・・・。

この日はトマト薬局さんにお願いして、訪問服薬指導の現場に同席させて頂き、座学や薬剤師の仕事などの研修をさせて頂きました。
(これまた刺激が多く…。多くの学びがありました!)

ここ数年、本当に多くの方々に研修・見学いただき、それが我々にとっての刺激や学びになっています。これからも継続し見学・研修にも取り組んでいきます。

ご検討中の皆様、当院の在宅医療がベストではないかもしれませんが、真剣に在宅医療に取り組むスタッフを見て、何かを感じて頂けるはずです。ぜひお待ちしております!!


【おまけ】
最後に…さらなる当院での刺激を!!
20160311-13
刺激的なポスターが出来上がりました・・・。我ながら良い出来です!!(倉敷音楽祭でお待ちしております!)


ちなみにコチラは、井戸シゲキ  先生です!!
20160311-14

以上、おまけでした。





コメント

非公開コメント